あさひな しょう

朝比奈 正

管理人: 朝比奈 正
モルディブの太陽の下で』ライブ版!?
首都マーレからチョコ情報です!!
  →イラストプロフ
  →Twitterつぶやき

『モルディブの太陽の下で』

 ブログ内検索

 カテゴリー別↓

携帯電話でも見られます↓↓

QR
http://asahinasho.blog88.fc2.com/?m

 NEW記事2つ

 スペシャルリンク

RSS(右クリックプロパティでURL)

  世界各地のブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ モルディブ情報へ  海外ビーチリゾート情報

モルディブリゾートお得に予約


45,000件以上、驚きの値引料金!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなるモルディブ情勢

がんばろう 日本、フランス、モルディブ
こんにちは、朝比奈です

さて、
最近のモルディブ、
不安定ですねぇ。。。

ヤミン大統領らしさ”
がじわじわと出てきている。。。
と思うのは私だけでしょうか

つい先月は、
モルディブ史上前例のない、
「非常事態宣言
を出したヤミン大統領

宣言しておきながら、
ガユーム親族の外務大臣は、

「ハネムーン先は安全よ
 世界の皆さん、
 心配しないで
 モルディブへおいでください

だと。
非常事態って言われて、
ハネムーンに行くか、普通
しかも、
宣言は数日で解除されたし

ナシード元大統領と、
拘束中の政治家さんらは、
いまだ釈放されず、
MDPも連日抗議活動

国連だって非難してるのに、
政府はびくともしません


そして、
来年の予算配分について。

これまで60年間、
死刑囚の処刑をしなかったモルディブ。
これは世界で讃えられていたのに、

今度の予算、
刑務所新設案の中、
処刑室と監禁独房設置のために、
予算が確保されている

その代わり、
経費捻出のためか何なのか、

拷問を削減するためや、
人権尊守監視の費用が、
なんと、
業務遂行不可なまでに、
減らされてしまうとの情報筋です

どうなっちゃうの、
モルディブ情勢

じわりじわりと、
反政府的な人たちが、
徐々に徐々に、
排除されているような。

果たして、
大統領は本当に、
暗殺が企てられているのか。

住民島に訪れる皆さん、
怪しいなー
と思う集団には、
近づかないように
気をつけてくださいね
路地裏も要注意です


モルディブの太陽の下で—楽しもう!働こう!モルディブモルディブの太陽の下で
—楽しもう!働こう!モルディブ

朝比奈 正

モルディブは100%イスラム教徒の国です
スポンサーサイト

テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

海洋事故、つぎつぎと

がんばろう 日本、モルディブ
こんにちは、朝比奈です。

東日本豪雨において被害に遭われた方々、今なお避難を余儀なくされていらっしゃる方々、1日も早い復興と事業の立て直りをお祈りいたします。

モルディブでも
暴風雨が発生中
今月に入り、
海上事故が多発です。

15日には、
カーフ環礁ヴァーガリ島近くで、
80人を乗せた船が沈み、

16日には、
43人乗せた高速船が、
フルムーンリゾート付近で
浅瀬に衝突、

アナンタラリゾート付近で、
建設用砂運搬に、
5人を乗せた船が転覆、

カーフ環礁フラー島から、
110人乗った船が立ち往生、

26日には、
クラブメッド
カニフィノールリゾートから
24人が乗っていた
高速船が炎上、

28日には、
巡礼から帰国した、
ヤミン大統領夫妻を乗せた
高速船が爆発。

悪天候だけが原因とは
いえませんが、
海上事故を想定し、
対策が取れる準備を、
どうか心がけてください

みなさんの、
旅の安全を祈っております。

aretaumi
(イメージ画:haveeru提供)


モルディブの太陽の下で—楽しもう!働こう!モルディブモルディブの太陽の下で
—楽しもう!働こう!モルディブ

朝比奈 正

テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

恩赦法改正で。。。

がんばろう 日本、モルディブ
こんにちは、朝比奈です

ナシード元大統領が、
再び収監されまして、
与野党の動きが怪しくなっているモルディブ昨今・・・

さて、
突然ですが、
恩赦ってご存知ですよね。

「行政権(又は議会)により
 国家の刑罰権の全部又は一部を消滅若しくは軽減させる制度」
(Wikipediaより)

です。

最近モルディブでは、
この恩赦措置に対し、
国会で改正法案が出され、
「大統領が恩赦を与える権限を持てる」
って改正して承認されたのです。

どーゆーことになったか。

ヤミン大統領は、
早速5人に恩赦を施した。

1人は、
2011年に1000万円ぐらいの薬物取引を行って懲役10年だった奴。
所属ギャング仲間が釈放の日に刑務所に迎えに来た。その仲間も服役中にスリランカに逃げた前例がある奴。

2人は、
野党派のテレビ局「ラーッジェテレビ」を襲撃した懲役7年服役中の奴ら。

もう1人は、
強盗罪で懲役6年の奴。

もう1人は、
薬物乱用で懲役6年の奴。

法案改正されてすぐに、
こんなにも行使してる。

ああ、
罪人がどんどん減刑されていく。。。

大丈夫かモルディブ

薬物と汚職にまみれた
匂いがプンプンする。。。


モルディブの太陽の下で—楽しもう!働こう!モルディブモルディブの太陽の下で
—楽しもう!働こう!モルディブ

朝比奈 正
実は汚職が目立つ国?(悲)

テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

元大統領、有罪判決

がんばろう 日本、モルディブ
こんにちは、朝比奈です

鹿島灘に打ち上げられたイルカちゃんたち、気になりますね。。。

さて、
モルディブも今、
情勢が不安定状態

ご周知のとおり、
モハメド・ナシード元大統領が、
テロ行為罪で有罪判決ですよ

ナシード氏といえば、
日本でも先日、
「南の島の大統領
というドキュメンタリー映画で
話題になった方ですよ

30年の独裁政治に
民主の風を吹かせた、
あの方ですよ

なんと13年の有罪判決です

それも、
異例の速さの裁判進行、
異例の速さの判決。
で、有罪

ヤミン現大統領は、
「判決を尊重してください
だと。

しかし、
世界の国々、人権団体が、
相次いで懸念を表明、
裁判の正義欠如を指摘。
US、EU、UK、オーストラリア、
アムネスティ、UN等。。。

それでも外務大臣は、
「外国、口出すなよ」
と宣言。
あ、ちなみに外務大臣は、
元独裁大統領の血縁。

参考までに、以下一連の動き。
    
・2012年1月…ナシード元大統領政権時代、刑事裁判所アブドゥラ・モハメド主席判事を逮捕。
・2月22日…現政権がナシード元大統領をテロ行為の罪で逮捕。
・2月27日…新結成されたMDP-JP連盟が釈放を求めた大規模抗議デモ。
・MDPとJP支援者らは、2月10日から毎日抗議活動を続行中。
・3月4日…オーストラリアがナシード元大統領の逮捕、裁判の影響を懸念。
・6日…警察がMDPのデモ中に26人を逮捕。
・7日…約200人のMDP支援者ら、ナシード元大統領が勾留されているドゥーニドゥ刑務所近くの海域でデモ。マレ市でもバイクで抗議活動。
・10日… MDP議員らが国会で抗議活動。
・13日…ナシード元大統領、テロ行為罪で懲役13年の有罪判決。
・14日…米国、 EU、 英国がナシード裁判で法的過程欠如の懸念を表明。
・15日…アムネスティ・インターナショナルが有罪判決は正義とは言えないと意見。モルディブ人権委員会も自由権規約に基づいていないと主張。
・18日…UN人権弁務官、ナシード元大統領の裁判に強い懸念。
・21日…MDP、抗議活動を全国規模で展開。
・26日…抗議活動で9人が逮捕。
・30日…政府、ナシード元大統領をMDPから排除する法案可決。

と、こんな感じですが、
いつもの通り、
リゾートは通常どおり営業中。
不思議な国なのですが、
特に影響はないと思われます。
旅行を計画の方は、
ローカル島は控えたほうが無難かな。
と思います。
マーレは、また次の楽しみに、
とっておいてくださいね

モルディブの太陽の下で—楽しもう!働こう!モルディブモルディブの太陽の下で
—楽しもう!働こう!モルディブ

朝比奈 正

野党総裁が逮捕される国

テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

男女平等指数ランキングーThe Global Gender Gap Report

がんばろう 日本、モルディブ
こんにちは、朝比奈です

世界経済フォーラムでは毎年、
世界142カ国の男女格差について、
指数化し順位付けした、
「The Global Gender Gap Report
(グローバル・ジェンダー・ギャップ・レポート)」
を発表しています。
※上位ほど男女格差が少ない

調査には、
経済活動への参加機会
教育
健康
政治への関与
の4分野で測定されています。

2014年のリポートでは、
アイスランドが6年連続1位。
そして、
フィンランド、ノルウェー、スウェーデン、デンマークと北欧の国が続きます。

モルディブは

142カ国中、
なんと、105位・・・

ま、個人的には思っていたよりいいのかな

しかしね、
日本は実は104位
モルディブと日本、
大差なかったんだね〜

アジアで1位はフィリピン(9位)、
他は、
中国は87位、
韓国が117位。

世界経済フォーラムのサイトでは、
詳細が載っています
 2014年全体
 ランキング
 モルディブ詳細



モルディブの太陽の下で—楽しもう!働こう!モルディブモルディブの太陽の下で
—楽しもう!働こう!モルディブ

朝比奈 正

物語内にも男女格差?

テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。