FC2ブログ

 あさひな しょう

朝比奈 正

管理人: 朝比奈 正
モルディブの太陽の下で』ライブ版!?
首都マーレからチョコ情報です!!
  →イラストプロフ
  →Twitterつぶやき

『モルディブの太陽の下で』

 ブログ内検索

 カテゴリー別↓

携帯電話でも見られます↓↓

QR
http://asahinasho.blog88.fc2.com/?m

 NEW記事2つ

 スペシャルリンク

RSS(右クリックプロパティでURL)

  世界各地のブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ モルディブ情報へ  海外ビーチリゾート情報

モルディブリゾートお得に予約


45,000件以上、驚きの値引料金!

マーレでタバコ規制〜大使館より

がんばろう 日本、モルディブ
こんにちは、朝比奈です

栄養取れていますか?

在留邦人の方へ、
在モルディブ日本国大使館からのお知らせです。

「マレ市評議会,首都マレ市の路上禁煙を決定。

報道によれば,5月15日,マレ市評議会が,首都マレ市の路上禁煙を決定しました。

この規制は半年後から実施され罰金は500ルフィヤと報じられています。また,2010年タバコ規制法により,政府庁舎,公園,競技場,公共交通機関,保育施設,教育施設,飲食店の禁煙指定区域は禁煙となっています。

なお,タバコのばら売り,1本単位での販売も6月から禁止されます。」

とのことです。
どうぞ、ご注意ください。



モルディブの太陽の下で—楽しもう!働こう!モルディブモルディブの太陽の下で
—楽しもう!働こう!モルディブ

朝比奈 正
ラマダン折り返し!

テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

大使館より、祝賀記帳受付のお知らせです

がんばろう 日本、モルディブ
こんにちは、朝比奈です

断食はいかがお過ごしですか。

在留邦人の方へ、
在モルディブ日本国大使館からのお知らせです。
祝賀記帳の受付です。

「今般の天皇陛下御即位に伴い,当館では以下の日程で御即位を記念した祝賀記帳を受け付けますので,どうぞお越し下さい」

日時: 5月14日(火)〜5月16日(木)10:00〜12:30
場所: 在モルディブ日本国大使館

(大使館連絡先)
在モルディブ日本国大使館
住所:8th Floor, Aage Building, 12 Boduthakurufaanu Magu, Henveiru, Male, 20094, Republic of Maldives
連絡先 電話:(+960) 3300087 Fax:(+960) 3300065
電子メール: ryoujimale@mo.mofa.go.jp
ホームページ: http://www.mv.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html



モルディブの太陽の下で—楽しもう!働こう!モルディブモルディブの太陽の下で
—楽しもう!働こう!モルディブ

朝比奈 正
令和もよろしくお願いします

テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

外務省から出された注意喚起です

がんばろう 日本、モルディブ
こんにちは、朝比奈です
ご無沙汰しております。

外務省から、注意喚起が出されていますのでお知らせいたします。


モルディブ:国会議員選挙実施に伴う注意喚起

【ポイント】
●4月6日(土),モルディブ全土で国会議員選挙が予定されています。
●首都マレ市を含む都市部において,騒擾事件が起きる可能性もありますので,最新の治安情報を入手し,安全対策を講じてください。

【本文】
1 4月6日(土),モルディブ全土で国会議員選挙が予定されています。

2 2月にヤーミン前大統領(野党)が資金洗浄罪で刑事告発され,拘留されたことを受け,野党支持者たちはソーリフ政権への反発を強めています。このような中で,拘留中のヤーミン前大統領が首都マレ島の病院を訪れた際,病院付近に集まった野党支持者を排除するため,治安当局が催涙スプレーを使うという騒動も起きました。

3 このことから,選挙期間(3月上旬から4月上旬まで)と投票日(4月6日実施予定)には,首都マレ市,アッドゥー市,フォームラック市という都市部を含め住民島(住民の住む島々)において,当局側,与党側及び野党側が絡む不測の事態が発生する可能性もあります。また,住民島の中には外国人観光客が滞在できる宿泊施設もありますので,そのような島々での滞在においても注意が必要です。

4 つきましては,この期間にモルディブの住民島(注:リゾート島を除く)に滞在される方は,最新の治安情報を入手し,不測の事態に巻き込まれないよう,以下の点に留意しつつ安全対策を講じてください。万一,被害に遭った場合や周囲に異常を発見した場合には,速やかに在モルディブ日本国大使館へ連絡してください。
(1)最新の治安関連の情報収集を行う。
(2)次の場所等には特に注意してください。
 ・政党事務所や集会所,または各政党支持者の行進(与党側のシンボルカラーの黄色や,野党側シンボルカラーのピンク色の旗,横断幕やTシャツが目印です)
 ・首都マレ島東端の人工浜及びアリマス・カーニバルなど,政治的演説が行われる場所
 ・投票所となる場所(学校,大学等)
 ・首都マレ島を東西に貫くマジーディー通りなど,政治的行進が行われる場所

【テロ・誘拐対策に関しては,以下も併せてご参照ください。】
(3)パンフレット「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」
(4)パンフレット「海外旅行のテロ・誘拐対策」
(パンフレットは,https://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph.html に掲載。)

5 モルディブについては,現在,危険情報や感染症危険情報は出ておりませんが,最新のスポット情報や安全対策基礎データ等を参照の上,安全対策に心がけてください。

6 海外渡航の際には,万一に備え,家族,友人,職場等に,日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。
3か月以上滞在される方は,在モルディブ日本国大使館が緊急時の連絡先を確認できるよう,必ず「在留届」を提出してください。
3か月未満の旅行や出張などの際には,渡航先の最新の安全情報や,緊急時に在モルディブ日本国大使館の連絡を受け取ることができるよう,外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。
(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html )

(問い合わせ窓口)
○外務省 領事サービスセンター
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903
(外務省関連課室連絡先)
○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)(内線)5139
○領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)(内線)3047
○海外安全ホームページ
  https://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版・スマートフォン版)
  http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (モバイル版)

(現地大使館連絡先)
○在モルディブ日本国大使館
住所:8th Floor, Aagé Building, 12 Boduthakurufaanu Magu, Henveiru, Malé, 20094, Republic of Maldives
電話(市外局番なし)330-0087
国外からは(国番号:960)330-0087
FAX:(市外局番なし)330-0065
国外からは(国番号:965)330-0065
緊急携帯電話(夜間、休館日):(市外局番なし)778-8492
国外からは(国番号:960)778-8492
ホームページ:http://www.mv.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html


モルディブの太陽の下で—楽しもう!働こう!モルディブモルディブの太陽の下で
—楽しもう!働こう!モルディブ

朝比奈 正
リゾートは問題ないと思います

旧紙幣、廃止


がんばろう 日本、モルディブ
こんにちは、朝比奈です

だいぶのご無沙汰です
この夏にモルディブ旅行計画の方もいたでしょうに、毎度でごめんなさい

さて、
昨年の独立記念日50周年で、
これまで使われていた紙幣を一新。

古い紙幣も同時に使われていましたが、
モルディブ中央銀行は8/1、
5ルフィア以外の旧デザイン紙幣を、
正式に廃止しました。

モルディブ通過局によると、
旧式紙幣は実質8/1から使用できなくなるが、5年間は同局にて新紙幣「ラン・ディハ・ファヘ」デザインに両替可能とのこと。
ただし、銀行での両替は今年いっぱいを予定。

新紙幣シリーズ施行に伴い、
同局は当初、
5/31を旧紙幣の使用期限としていましたが、
7月末まで使用可能にしました。

同局では、ビジネス取引には、
8/1からは新紙幣と旧5ルフィアのみ使用可とし、
新しく5ルフィアコインが施行された後、
旧5ルフィア紙幣は廃止となるといいます。

まあ、期日に関しては、
モルディブですからあくまで予定。

デザインを一新した新紙幣は、
モルディブ初プラスティック紙を使用。

同局によると、
旧紙幣の91.5%が7/25までに排除していますが、
2億4700万ルフィア程がまだ出回っているようです。

しかし、旧デザインは味があってステキでした。
朝比奈個人的には少々残念。
あるサイト「世界の美しい紙幣」
でも取り上げられていました。

新紙幣では、
1000ルフィア(約7500円)がお目見え。
ただし、お目にかかりづらいらしいですよ。

そして、流通まもなく、
偽札も発覚していました

しへい


モルディブの太陽の下で—楽しもう!働こう!モルディブモルディブの太陽の下で
—楽しもう!働こう!モルディブ

朝比奈 正

透かしも入って綺麗!

テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

デング熱に警告中!

がんばろう 日本、モルディブ
こんにちは、朝比奈です
大分ごぶさたしております

今年のラマダン(断食)も、
今週で終わりますね

日本では、
昨年デング熱の発生がみられ、
慣れていない国民のため、
対策、予防、対処が大変でしたね。
今年も何人かみられていますね。。。

モルディブは、
毎年毎年、
誰かしら周囲でかかります。。。

実は今年も、
先月から大流行しており、
保健関係機関から、
警告が出ています。

以前、政府では、
「モルディブの特徴的病気」
と発言したほど。。。
近年は、
雨季に周期的に流行ります

リゾートなどに行かれた際、
早朝になにやらもくもく
噴霧しているときがありますね?

マーレの市内も、
島じゅうもくもくを振りまきます。
蚊の繁殖抑制です。

関係機関は、
蚊が繁殖しないようにも指示しています。
あとは、刺されない対策。

ご旅行される皆さんも、
虫除け薬は持参して、
気がついたら塗ってください。

部屋に蚊がいたら、
ルームボーイを呼んで、
対策をお願いしてください

今年も例年より流行っているようで、
死者が2人出ています。

怪しい症状が出たら、
(下痢、嘔吐、悪寒、吹き出物など)
早めに診察受けてください。

しかるべき対処をすれば、
あとは安静にして、
体力をつけて、
安心して快復を待ってください。

断食後に旅行される方、
1週間程度、
イードがあります。
(大きな祝日)

その後は独立記念日。
今年はなんと、
50周年めです
日本でもモルディブでも、
お祝いムードだね


モルディブの太陽の下で—楽しもう!働こう!モルディブモルディブの太陽の下で
—楽しもう!働こう!モルディブ

朝比奈 正



テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE