あさひな しょう

朝比奈 正

管理人: 朝比奈 正
モルディブの太陽の下で』ライブ版!?
首都マーレからチョコ情報です!!
  →イラストプロフ
  →Twitterつぶやき

『モルディブの太陽の下で』

 ブログ内検索

 カテゴリー別↓

携帯電話でも見られます↓↓

QR
http://asahinasho.blog88.fc2.com/?m

 NEW記事2つ

 スペシャルリンク

RSS(右クリックプロパティでURL)

  世界各地のブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ モルディブ情報へ  海外ビーチリゾート情報

モルディブリゾートお得に予約


45,000件以上、驚きの値引料金!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローカルマーケットでの値切り方^^

マーレの観光めぐりコースで行くでしょう「ローカルマーケット」
今は本来の場所が工事中で、海側で広げています。
観光客と見ると、結構、料金“上乗せ”をしてくるおじちゃんたちです。
でもまだ観光客をだまし慣れていない(笑)人もいます

朝比奈の個人的見解で、値切り方を書いてみました。
奥の行きづらい店舗に行く
おじいちゃん系を見つける
色々な店舗で商品を見定めている様子をアピールする
片言のディベヒ語を混ぜる
  →これ…ミ or ミーティ あれ…エーティ
  →良い、新鮮、気に入った…ランガル
  →良くない…サカラ
  「私はこれがいい」という感じで「ミ ランガル」
  「あれ、良くないからいらない」という感じで「エーティ サカラ」
値段交渉の時「向こうは安くていくらだったよ」と言うと素直に認めること多し
出来たらルフィア買い(ドルだと彼らの換金が悪くなります)

ちなみに、商品はわざと水をかけて新鮮に見せていますので、
自分で新鮮なものを見極めましょう!
とは言っても、街中のスーパーよりかなり新鮮です!

植物系なので、持って帰るものは無いかもしれませんが、
コテコテのディベヒ語が聞けて、駆け引きも面白いので、
試してみるのも楽しいと思います

ちなみに、昨日私が買ったモノは、
パパイヤ 1kg 10ルフィア(約85円)、カンクン(空心菜) ひと束 3ルフィア(約25円)。
パパイヤの値切りに頑張りました


スポンサーサイト

テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

韓国のオンライン書店さんにも!

なんと、
韓国のオンライン書店
キョウボウ」さん(ハングル語のサイトです)
までも、扱ってくれていました
びっくり!嬉しいです^^

ありがとうゴザイマス

テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

マーレ生活に便利な食材 『カンクン』

モルジブは食材の多くが輸入です。
冷凍ミックスベジタブル、缶詰野菜、冷凍ホウレンソウ…
だから、食生活でふと思います。

ビタミン取れるのかな

以前、生の“スピナッチ”と書いてある野菜を買いました。
「ホウレンソウ」だと思って…

ホウレンソウなのだろうけれど、
茎はごそごそバリバリ、ゆでるとヌルヌル…
ちょっとドロ臭くてこの次は遠慮しようかな、って感じで
アクも強そうな。

そこで現地駐在日本人の方に教えてもらったのが、
カンクン
中国野菜の空心菜のようです。

ごま油でいためたりして、オイスターソースで和えると美味
今は旬なのか、スーパーでもひと束10RF(約8.5円)もあれば買えます。
ちょっとしたカフェにも“ビーフとカンクン炒め”なんてメニューもあります

しばらくカンクンにハマリそう



(後日写真アップします)

テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

モルディブ・マーレのお手軽カフェ②

マーレのビーチ沿いのカフェ です。
(地理に明るい方へ→カーニバルです)

『ドルフィン 』

いくつかのカフェが点在するエリアで、
2階へ階段を上っていきます。

おいしくて安い のだけど、
注文したものがなかなか来なくて有名でもあります(笑)
30分は当たり前で、ひどいと1時間近く待たされます…
他のカフェでも頼んだものが来ないと、
「このカフェ“ドルフィン”だよ
と現地のモルディブ人たちが比喩します

ドルフィン関係の方、ごめんなさいね。
でも、安くておいしくて、私は好きで、多く足を運んでいます。
そしていつも人でにぎわっています
すぐ海が見えて、その名のとおり、
海がなぎっていると、イルカが跳ねるのを見られます
すごいときは、すぐ近くで、ジャンプくるくるを繰り返すイルカたちが、
約500頭、1kmほどにもなるときがあります!!

↓ドルフィンからの眺めです^^
dolphin080407.jpg

テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

モルジブの家賃とか

マーレは非常に小さな首都です。
ジョギングしたら1時間あれば1周出来てしまう程。
そこに10万人以上が住んでいます。

働きに来た人たちがまず悩むのが賃貸アパート
物件が見つかりづらいのです。
“不動産屋”がありませんので、
クチコミか新聞広告かで探し、
空きを待ったり工事完成を待ったりしています。

土地を買えることはあまり無く、地主は大抵貸しています。
借りた土地に、オーナーとなる人がアパートを建てたりします。

本当に手ごろな物件が見つからないので、
途中の階が工事中でも出来たところから住んでいます。

マーレでは、今はワンルームはほとんど見つかりません。
だいたいが2ベッド、3ベッドルームからになっています。
何家族かでシェアするか、親戚みんなで住みます。
家賃も、2ベッドルームで1000ドルが見つかれば目玉物件。
だいたい1200ドル~/2ベッドルームのようです。
もし運よくワンルームが見つかったとしても、700ドルぐらいから。
アパートはどんどん建っているのだけれど。

リゾートホテルも、“建て替えて料金が上がる
という構図が成り立ってきてしまっていますが、
普通のアパートも例外ではなさそうです。

隣の埋め立て島「フルマーレ」は、土地を買えます。
入札制または抽選。アパートも抽選があります。
安くも購入できますが、多くの人がその抽選を狙っています。
フルマーレは日進月歩で開発されています。
だから、うまく抽選に当たってアパートを借りた人が、
自分は住まずに同じ家賃で又貸しする話も聞きます。
家賃的には、マーレを気持ち安くした感じ。
2ベッドルームで1000ドル前後からあるようです。

反対側のビリンギリ島。
コチラはまだ高騰の雰囲気は無いようです。

いずれにしても、余裕を持って探す必要がありそうですね


 参考:マーレ地図 (PodAsiaTravelより・PC用リンク)

テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。