あさひな しょう

朝比奈 正

管理人: 朝比奈 正
モルディブの太陽の下で』ライブ版!?
首都マーレからチョコ情報です!!
  →イラストプロフ
  →Twitterつぶやき

『モルディブの太陽の下で』

 ブログ内検索

 カテゴリー別↓

携帯電話でも見られます↓↓

QR
http://asahinasho.blog88.fc2.com/?m

 NEW記事2つ

 スペシャルリンク

RSS(右クリックプロパティでURL)

  世界各地のブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ モルディブ情報へ  海外ビーチリゾート情報

モルディブリゾートお得に予約


45,000件以上、驚きの値引料金!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【求人情報】バロスモルディブ

出ました、求人情報

職種: 『日本(韓国)人ゲストサービス

内容: すべての日本人ゲストに対して、
     滞在中のケア(サービス)を行う。
     (韓国人の方は韓国人ゲスト)
     ※日本人のみではなく、場合によりすべてのゲスト

条件: 出来れば日本人女性
     きれいな日本語と流暢な英語
     最低、高校卒業
     コンピュータースキル
     5つ星レベルのホテルで同職種経験1年以上が望ましい
     島滞在
     サービス業、チームワークの出来る人

とのこと。
今、先方に具体的な給料と、
開始時期はいつなのかを問い合わせています

「日本人求む!」って
直接募集があったのは久しぶりですね


モルディブの太陽の下で―楽しもう!働こう!モルディブ
モルディブで&遊ぶ 参考書
スポンサーサイト

テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

臨時医師

インディラガンディメモリアル病院(IGMH)という
大きな病院があります。
マーレでは、ADK病院と並んで大きな総合病院。

こちらで先日より、
医師たちが“病気”と業務を休んでいるということです。
内科医3人、外科医4人、婦人科医3人、
皮膚科医、小児科医、精神科医、歯科医2人の15人ほど。

によってはストライキという話も聞きますが、
あくまで“体調不良”とのこと。

そこで政府は、この緊急事態に、
インドから30人ほどの医師を、
来週にも呼ぶようです

ベッドが足りなくて患者を待たせたり、
本当に長い待ち時間を覚悟しなきゃいけなかったり、
この街の医療は何かと問題が多いですが、
医療は国民にとって最低限必要なことですよね



モルディブの太陽の下で―楽しもう!働こう!モルディブモルディブの太陽の下で―楽しもう!働こう!モルディブ
(2008/04)
朝比奈 正

商品詳細を見る

テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

モルディブではないですが…

今日はモルディブネタではなくてスミマセン情報です

とういうのは、
コチラに住んでいると、
たまに隣の芝生が青く見えたりしてしまいまして、
ちょっぴり魅力的☆でしたので、
紹介してしまいましょう

お国はマレーシア
ボルネオ島『マタキング』という島です

もともと無人島だったようで、
島には唯一のリゾートホテル
ノンダイバーにもおすすめのようです
スパもあるようですよ

高床式のコテージからの眺めは、
モルディブさながらのようです

ウェブサイト(英語)は  コチラ



モルディブの太陽の下で―楽しもう!働こう!モルディブ
モルディブ情報はコチラで

テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

NO ポリ袋!

ご存知のように、
モルディブでは、ポリ袋を荒使いしています。。。
お店では、どんな小さなものもすぐにポリ袋に入れ、
そして街中には、ゴミとしてポリ袋が散乱しています。
ビーチも然りです

どうにか国民の意識改革がなされないものかと、
在住外国人たちは常日頃思っているわけでありますが、
この度、バーアトールで、

「NO ポリ袋 運動
が行われました

もっとも、今回指揮をとったのは、
リゾートホテル「ソネバフシ
ソネバフシは、天然素材のものを多く使用し、
ゴミ持ち帰り運動や、サンゴの育成、
生物の保護、有機栽培、
ゴミ再生処理など、
エコ活動が盛んで有名ですね

まず、地元の方々に、
いかにポリ袋が環境に悪いかを説明し、
布袋を配布するとのこと。

すべて資金はソネバフシが持っているようです。

本当にすばらしいリゾートですね
本気で自然を愛しているからこそ、
自然に貢献する姿に感服です


モルディブの太陽の下で―楽しもう!働こう!モルディブモルディブの太陽の下で―楽しもう!働こう!モルディブ
(2008/04)
朝比奈 正

商品詳細を見る

テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

鍵井靖章さん、到着!

「モルディブの太陽の下で」の、
素敵なステキな表紙を仕上げてくれた、
すご腕・写真家 、鍵井靖章さん

取材のため、本日、モルディブにご到着

そのままボートへ乗ってしまわれるのですが、
お会いできるのが何とも楽しみです。

いつも思うのですが、
あの写真は、彼の人柄が作り出すものも大きいのだなと、
本当に実感いたします

鍵井さんはこの度、イギリスで、
本格的大型写真集「Deep Blue」を出版されました
先日はケニアに行かれて、
そちらでも感動的なお写真を撮られていました。

鍵井靖章さんの公式ウェブサイトは
  こちら [ブログ・鍵井天然水族館はこちら]
朝比奈のブログにもリンク張ってあります)

お気をつけていらしてくださいね。

モルディブの太陽の下で―楽しもう!働こう!モルディブ
←鍵井靖章さんの表紙です

テーマ : ニュース - ジャンル : ニュース

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。