あさひな しょう

朝比奈 正

管理人: 朝比奈 正
モルディブの太陽の下で』ライブ版!?
首都マーレからチョコ情報です!!
  →イラストプロフ
  →Twitterつぶやき

『モルディブの太陽の下で』

 ブログ内検索

 カテゴリー別↓

携帯電話でも見られます↓↓

QR
http://asahinasho.blog88.fc2.com/?m

 NEW記事2つ

 スペシャルリンク

RSS(右クリックプロパティでURL)

  世界各地のブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ モルディブ情報へ  海外ビーチリゾート情報

モルディブリゾートお得に予約


45,000件以上、驚きの値引料金!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・ファンタジー

こんにちは、朝比奈です

今日はお友達の方から電話が入ったのです

「ファンタジー、オープンしたよ~

ファンタジーとは、
マーレにある数少ない、
外国人も御用達のスーパーマーケット

朝比奈は、
店内に入ると、
異様な臭いが気になっていたスーパー(笑)

お友達の方が、
「もやしもある~
 エリンギもある~
 生のアスパラも~

と実況中継してくれたので、
電話に誘われるままに、
リポートに出かけて来ましたょ

でわ、
撮れたて画像でお届けしましょー

まず、外観です
fantasy10
ベーカースファンタジーの隣の隣に移転。

入り口を入ると・・・
fantasy11
自動でオープンするのだ!
ちょっとトイザラスちっく

って、奥には冷蔵棚が長ぁ~く続く

あらま、
ヨーグルトがこんなに!
(お友だちの方の実況通り!)
fantasy12
常温保存可能ではなく「要冷蔵」なのね~

さらに先に冷蔵スペースを進むと・・・

あ!

fantasy3

すごいぞ、キノコくん


そして、
ダーーーーッ!

fantasy5
ラビオリの種類の豊富なこと!


スーパーの奥までくると、
そこに見たものは・・・

fantasy2
こんな感じ。

もっと寄ってみましょうか

ハイ、

fantasy1
チーズ満載

ハイ、

fantasy7
「ハム」と「サラミ」だよ
全ぇ~んぶハラル(※)のターキーです
※ハラルはイスラム教徒が食べられる食材です

そしてハイ、

fantasy4
マリネ類がこんなにも~!
量り売りされている様子

オイオイ、
そんな売り方、
マーレで大丈夫かい?

とな感じで、
店内をもうちょこっと見てみると、
fantasy8
こんな感じや、

fantasy9
あんな感じデス。

ちなみにレジは、
今日は混み混みじゃん。。。
fantasy6

ねー、
スーパーっぽかったねー



モルディブの太陽の下で―楽しもう!働こう!モルディブモルディブの太陽の下で
―楽しもう!働こう!モルディブ

朝比奈 正

モルディブ生活情報もこちら!
スポンサーサイト

テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

国内移動

こんにちは、朝比奈です

が続いたかと思うと、
からっと気持ちよく晴れる。。。
そんな昨今のモルディブです。

さて、モルディブはご存知のように、
島がいくつも集まっている国なので、
国内移動はたいへんです。

基本は船
スピードボートかドーニか。

あとは国内線モルディビアンの飛行機や、
水上飛行機MATまたはTMAがありますね

それにしたって、
時間も費用もかさみます

水上飛行機は、
ローカル料金が用意されているけれど、
リゾート離着がベースなので、
便のない島や空港が遠い島も多い。

については、
毎日運行があるか、
週に1度しかないかは様々ですが、
多くの島へ定期船が運航されています。

スピードボートで数時間とばす場合もあり、
ドーニで一昼夜かけていく場合もありです。

定期船は、
大助かりな交通手段なのですが、
実は先日、経費等の理由で、
バー環礁への定期船が廃止されてしまいました。
きっと、不便になってしまった住民も多いはず

バー環礁には、
トゥラードゥという島もあり、
ここは伝統工芸が見られる島。
朝比奈も、
興味のある島の一つでしたが残念。

結局、定期船はなくなり、
住民は、
貨物船を利用しなければならなくなってしまいました。

島から島へのんびりと、という、
モルディブ地理的状況に直面すると、
モルディブ全体の文化や発展の状況が、
どうしてこうなのか、
人々の性質がどうしてこうなのか、
分かる気もしてきます


モルディブの太陽の下で―楽しもう!働こう!モルディブモルディブの太陽の下で
―楽しもう!働こう!モルディブ

朝比奈 正

リゾート産業の国、モルディブです

テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

モルディブ生活での料理は…

こんにちは、朝比奈です
ラマザン進行中のマーレからです

朝比奈も、
ブレクファスト作っていますよ

かなり多くの方から聞かれるのが、
「朝比奈は“モルディブ料理”を作っているの?」


…スミマセン
答えは NO です。。。

ブレクファストっていったって、
世のモルディブご家庭の奥様のように、
14時ごろからごちそう作りに励むわけではなくて、
フツーの食事を、ブレクファスト時間に出すだけ
期待を裏切ってゴメンナサイっ

はい、そして普段の食生活も同様です。。。

「郷土料理は地元民にまかせよう!
とはよく言うもので、
やっぱりお義姉さんやママの料理には叶わない。
舌鼓を打ってしまうもの
いや、隣近所さんだっておいしいし。

あともう一つ、
モルディブのローカル料理は、


をふんだんに使います~

ヘディカやロシを、紙ナプキンで包むと分かります。
料理課程でも、
どぼどぼどぼと油を入れる。
さらにココナツもふんだんに。。。

悪玉コレステロールが溜まらないように、
かなり気をつけている朝比奈です。
ここ、糖尿病の方が多いですからね~

そういうわけで、
日本料理というわけでもなく、
和洋折衷系というか、
キュイジーヌ系というか、
オリエンタル系というか、
創作料理ですね~

ちなみにカレーは、
こちらの材料、レシピに、
ココナツの代わりでミルクにしたり、
具だくさんにしたり、
仕上げに小麦粉を入れて日本風にしたり、
勝手にアレンジしています
明らかにモルディブカレーではない。

こんな感じで今回は、
たくさんいただいているご質問の回答をしてみました~
答えになったかしら??

参考サイト:モルディブローカルフード


モルディブの太陽の下で―楽しもう!働こう!モルディブモルディブの太陽の下で
―楽しもう!働こう!モルディブ

朝比奈 正

ローカル情報もちらり

テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

日本語学習者

こんにちは、朝比奈です

リゾートや空港では、
日本語もよく話せるスタッフに遭遇しますね

最近のモルディブ人はだいたい語学堪能で、
基本、何カ国語か話しますね。

昨年、
国際交流基金が海外の日本語教育機関を対象に、
日本語教育実施国・地域133カ国・地域で調査を行ったところ、
教師数は4万9,844人、学習者数は365万1,761人とのこと。
3年前の調査と比較すると、
教師数は5,523人、
学習者数は67万1,941人(22.5%)増加したそうです

学習者を地域別にみると、
東アジアが208万234人、
東南アジアが90万8,248人を占め、
東アジアと東南アジアだけで
学習者全体の80%以上を占めているとか。

国別では、
1位:韓国(96万4,354人)
2位:中国(82万7,171人)
3位:インドネシア(71万6,353人)
以上の3カ国で、
学習者全体の3分の2を占めているそうですよ

南アジアでは、
インド(1万8,372人)が最多。
以下、
スリランカ(1万2,430人)
ネパール(3,748人)
バングラデシュ(777人)
モルディブ(108人)
パキスタン(74人)
ブータン(18人)
※10年8月9日、国際交流基金発表

モルディブは108人。
これは多いのか、少ないのか???

モルディブでは、
短大と称する機関で、
短期日本語クラスがマーレで開かれています。
最南端のアッドゥ(シーヌ環礁)でも行われます。

その他、
この調査した時期には、
インターナショナル学校で日本語授業があり、
17クラスの生徒(約320人)がいましたが、
今はここで日本語クラス無し。
その他フルマーレのインターでは変動があり不明。
さらには政府の男子中学で、
新しく課外授業で日本語教育も行われていますが、
これまた統計に入っているか不明。

そして、
結構独学者も多く、
統計には含まれない。

で、モルディブは多いのか少ないのか????

余談ですが、
彼らにとって日本語の発音は、
簡単なものと、
発音しづらいものとあるようです。
 
ひと昔前、
日本語学習の理由は、
観光客が多く稼ぎになるとかでしたが、
最近は、
アニメとかドラマとか芸能人などの
ヲタク的なものが導入となる若い方も多いようです
朝比奈は、
彼らからナルトや最新ドラマを教わった。。。

ただ最近なら、
日本語よりも、
中国語を勉強した方が、
モルディブ人としても稼ぎがあるかもしれませんね~



モルディブの太陽の下で―楽しもう!働こう!モルディブモルディブの太陽の下で
―楽しもう!働こう!モルディブ

朝比奈 正

モルディブ人は「つ」の発音が苦手☆

テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

ラマダン物資

こんにちは、朝比奈です

断食初日、
最低限必要なスイカは高値になっているみたいです~

っていうか。

モルディブ人計算の無さのんびり屋さんのせいで、
スイカ生産の島々から
まだスイカが届かないから
在庫薄なんだって~ 

そう、

「on the way
(↑モルディブ人の必須用語なので覚えてください)

今来る途中。
ラマダン初日に間に合わない。。。

そういうわけで、
昨年キロ8RF(約60円)に対して、
今年は15RFなんだとか。

その他も、
輸入パッションフルーツがキロ60RFに対し、
国産パッションフルーツが90RF。

あとは今のところ、
タマゴ1個…1.5RF
ポテト1キロ…10~12RF
ニンジン、トマト…25~30RF
スモークツナ…30~40RF
カツオ切り身…20~50RF

私の好きなヴァローマスは、
普段20RFのところ、
30~40RFに値上がっていた。。。

以上は卸値。
市場はもうちょっと高くされているかも!?

けど、半月もすれば値も落ち着くでしょう
だって、
飽きっぽい変化を好むモルディブ人なので、
家庭での料理よりも、
外食が人気になり、
レストランがごった返すのですね~
あれだけ1日ごちそう作っていたら、
そりゃ大変だよね。

マーレ内レストランは、
昼間はおおかた閉店なのだけど、
今年はいくつかオープン
外国人にはありがたい話です



モルディブの太陽の下で―楽しもう!働こう!モルディブモルディブの太陽の下で
―楽しもう!働こう!モルディブ

朝比奈 正

イスラム教についても簡単に解説中


テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。