あさひな しょう

朝比奈 正

管理人: 朝比奈 正
モルディブの太陽の下で』ライブ版!?
首都マーレからチョコ情報です!!
  →イラストプロフ
  →Twitterつぶやき

『モルディブの太陽の下で』

 ブログ内検索

 カテゴリー別↓

携帯電話でも見られます↓↓

QR
http://asahinasho.blog88.fc2.com/?m

 NEW記事2つ

 スペシャルリンク

RSS(右クリックプロパティでURL)

  世界各地のブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ モルディブ情報へ  海外ビーチリゾート情報

モルディブリゾートお得に予約


45,000件以上、驚きの値引料金!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リゾート裏旋風6

こんにちは、朝比奈です ハッピーハロウィン

今ちょうど日本に、
ユニバーサルグループのセールス陣が
PRに行っていましたね
クルンバ、バロス、ヴェラッサル、クラマティ
を取り仕切る会社です

先日、クルンバでストライキがあったこともあり、
汚名挽回に力を入れているのかもしれませんね。
ストライキ以降、
リゾートの経営陣に多少動きがあり、
リゾート経営がちょこっと変わっていたりします。
バロスでもアクアムスパは撤退し、
独自のスパに変わっています

あ、こっちが裏旋風ではありませんよ~

では本題。
本日のリゾート旋風は、
「レストランのメニュー」です。

こちらは、
ウエディングを挙げられた、
Oさんご夫妻のご協力から。

ハネムーンの方に出される、
「デグステーション」というコーススタイルです。
一つ料理が出されると、
それに合ったワインも出される感じ。
ワインは各料理で別のものが1杯ずつ出て来ます

四の五の言う前に、
ハネムーンディナーのコースを、
そのまま直接ご覧いただきましょ~


   

コニャックの炎のロブスタービスク(グリドン)

キハダマグロのカルパッチョ、
 高級なハーブ、にんにく、生姜の漬物、野菜、
 わさび、醤油、ヴァージンオリーブオイル

カダイフ ペストリーで包んだタイガーエビ
 ライムで振りかけられたミズナ、ダルコンときゅうり
 マンゴーとパッションフルーツクーリ

サクサク野生の鴨の胸 サツマイモとタイムケーキ、
軽く調理した白菜、カシやブルーベリージュス

冷凍ローズヒップとハイビスカスティーパフェ
 はちみつ水と黒ゴマツイル

コーヒー&ミニャディス

   

??? なんのこっちゃい?

すべての日本人に出されている、
「日本語メニュー」そのままです

すべてが突っ込みどころ満載なのですが、
特に下線を引いてみました~

「サクサク野生の鴨の胸」???
興味がある食べ物です。

「軽く調理した白菜」???
軽くしか調理してないんですね。。。

「ライムで振りかけられたミズナ」???
ミズナにライムしぼっただけですか?

「生姜の漬物」???
なんと和風な!

「冷凍ローズヒップ」???
ローズヒップを冷凍しちゃった?

「はちみつ水」???
水にはちみつ溶いたのかしら?

「ビスク」はクリームスープと、
「クーリ」ピューレとでも書けば良かったのに…

とまあ、
自動翻訳を使ったと思われますが、
これでずーっと出されているのが笑えます

これに限らず、
このリゾートは他のメニューもおもしろいので、
朝比奈は筆を入れないことにします
ちなみに5リゾートです
そういうところ、
手を抜いちゃダメだよね~

名誉のために、
オリジナルのメニューも載せておきますね
各料理につくワインもチェックです


「Wedding Degustation Dinner」

Cognac Flamed Lobster Bisque
Chardonnay, Tarapaca, Piritas, Chile 2008

Carpaccio of Yellowfin Tuna with Fine Herbs, Garlic, Pickled Ginger, Vegetables, Wasabi, Soy and Virgin Olive Oil
Merlot, Fouders Estate, Beringer, Napa, California 2006

Kadaif Pastry Wrapped Tiger Prawns, Lime Tossed Mizuna, Daicon and Cucumber, Mango and Passionfuruit Coulis
Riesling, Central Otago, Felton Road, New Zealand 2008

Crispy Skinned Game Duck Breast, Sweet Potato and Thyme Cake, Wilted Pak Choy, Cassis and Blueberry Jus
Cabernet Sauvignon, Yellow Label, Wolf Blass, Australia 2008

Frozen Rosehip and Hibiscus Tea Parfait, Honey Water and Black Sesame Tuile
Sauternes Barsac DOC, Chateau De Roland, Bordeaux, France 2004

Coffee & Mignardises

  

本日のウラ旋風はこの辺で


モルディブの太陽の下で—楽しもう!働こう!モルディブモルディブの太陽の下で
—楽しもう!働こう!モルディブ

朝比奈 正

モルディブリゾート、レストランの常識はコチラ!
スポンサーサイト

テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

衝撃のリゾートウエディング

こんにちは、朝比奈です

すでに多くのメディアに取り上げられているので、
ご存知の方も多いと思います。
影響が大きいので触れるか迷いましたが、
地元メディアからの視点を踏まえて取り上げます。

あるリゾートで行われた、
スイス人カップルのウエディングセレモニーの際に、
現地リゾートスタッフが、
旅行客には現地語が分からないのをいいことに、
異教徒として扱い侮辱の言葉を述べていたとして、
現在大きな問題になっています。

ウエディングの司祭役が、
新郎新婦に向かって、
「豚を食べるヤツ」とか、
「イスラム教徒ではない」とか、
「豚を食べているから子供には斑点ができる」とか、
「豚のしっぽ」という、
ディベヒ語にして最悪の侮辱言葉を投げかけていました。
他にも「給料を上げろと文句を言わないでね」
などとの言葉もありました。
ココナツ植樹の際にも「胸が見えるぞ」なども。
(これらは一部で、さらに侮辱の言葉が続きます)

一見、動画を見ると、
言葉さえ分からなければ、
普通に最高に式が進められているように見えます。

この司祭らしきスタッフは自分で、
「ナシード大統領だ!」
と英雄気分の場面も見られました。

そもそも、
結婚式の様子の動画が
ネットで出回ったことがコトの発端。

動画をサイトにアップしたのは、
ジョークだったようですが、
今や国内外の大問題になっています。

正直なところ、
ここはイスラム国家なので、
異教徒の婚姻は厳密には認められません。
真摯なイスラム教徒は、
異教徒のイベント的なセレモニーを嫌うかもしれません。
住民島で異教徒の婚姻は出来ません。

ただし、観光が主要産業であるため、
リゾートでは観光産業として、
イベント的にセレモニーが行われています。
そのリゾートウェディングビジネスを始めとした、
ハネムーン地としての観光産業に
悪影響を及ぼしてしまうわけです。

現地紙の調べでは、
このリゾートにおいて、
1時間ちょっとのウェディングセレモニーの費用は、
ざっと1300米ドルだとのことです。

すでに、この動画は、
40万人以上の人々が見ているようです。
国外のメディアにも軽蔑されていたりもします。

リゾートスタッフのこれらの行為は、
現在違法になるわけではないのですが、
調べがつくまで急遽逮捕されました。

この行為は言語道断として、
ナシード大統領も自ら乗り出し、
直ちにリゾートウエディングのガイドラインを作るとのことです。
詳細は捜査中です。


※「司祭」はキリスト教です
※ 某メディアの報道が当ブログの視点に極めて類似しておりました。無断転載等はお控えいただきご使用の際は事前のご一報をお願いいたします



モルディブの太陽の下で―楽しもう!働こう!モルディブモルディブの太陽の下で
―楽しもう!働こう!モルディブ

朝比奈 正

リゾート地ですがイスラム国家でもあります

テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

ドル不足、再び

こんにちは、朝比奈です

モルディブの銀行では、
ちょい前からドルが不足気味なのですが、
さらに最近のドルの不安定に加え、
来月にはハッジ(メッカ巡礼)を控えるので、
各所でドル規制が出ています。

ルフィア等からドルへの換金は、
最高でも1人1日最高200~300ドルまで。

とはいえ、
1日に銀行が換金する総金額に上限があり、
毎朝、外国人が銀行開店にあわせて
列を作っているのが目立ちます

ドルの口座を持っていたとしても、
例えばバンクオブインディアでは、

個人口座だと1ヶ月に上限が2000ドル
法人でも1ヶ月1万5000ドル

までしか引き出せません。
しかも1回の引き出しにはさらに制限があります。

通常1ドル=12.75ルフィアですが、
闇ルートで 「1ドル=14ルフィア」
でも取引される昨今、
ドルが近い将来必要なみなさんには、
地道に日々換金をしておくことをお勧めします

ちなみに、
観光客の方が円からドルにする場合のレートは、
この円高1ドル=81円程度のご時勢に、
1ドル=88円程度
でした (2010年10月27日現在)



モルディブの太陽の下で―楽しもう!働こう!モルディブモルディブの太陽の下で
―楽しもう!働こう!モルディブ

朝比奈 正

ドルはルフィア同様、普通に使用可能です

テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

モルディブ初の別荘!?

こんにちは、朝比奈です

ついにここまで来てしまったか。。。
どうやら水上コテージ1棟ずつの売りが出たようです
モルディブ初の、いわゆる別荘

カーフ環礁ランカンフシ島のソネバギリリゾート
4部屋ある水上コテージ、14棟です。

ロケーションは空港から20分
広~い広~いラグーンがあるとのこと。

4部屋すべてからクリスタルの海が眺められ、
広いメインルームには広い専用サンデッキ付き、
バスルームにはジャクジーがあり、
これまた広いプール付き、
さらにはジムやマッサージスペース、
100インチ画面のホームシネマ付き娯楽スペース、
台所やワイン貯蔵庫などもあるという。

所有というよりは、50年間のリースのようですが、
希望で90年ぐらいまで延長も可能みたい

ご希望の方は、
参考価格700万米ドルから。
英国の会社を通じて競売されるようです。

この14棟、
埋まってしまうんだろうなー
世界は広いなー

そんなわけで、
仲介会社のウェブサイトですこちら
写真もいくつか掲載されていますよ


さらなる情報では、
ラー環礁のルンドゥフシ島も、
どうやら来月売りに出されるようですぞ



モルディブの太陽の下で―楽しもう!働こう!モルディブモルディブの太陽の下で
―楽しもう!働こう!モルディブ

朝比奈 正

モルディブリゾートにはこんな一面もあります

テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

報道の自由度?

こんにちは、朝比奈です

ジャパンは宗教も報道も自由がありますよね

今回は、
国境なき記者団によるそんなお話です。

国境なき記者団とは、
言論・報道の自由の擁護を目的とした、
ジャーナリストによる非政府組織です
(Wikipediaより)

2002年から、
報道の自由のレベルを評価する
「世界報道自由ランキング
を発表しています。

今年で回目で、
今年は178カ国が対象となりました。

南アジアを見てみると、
モルディブ…52位
ブータン…64位
ネパール…119位
インド…122位
バングラデシュ…126位
パキスタン…151位
スリランカ…158位
(上位の方が自由度が高い)

南アジアは、
全体的に非常に低い評価です…

モルディブは、
ナシード政権になってから、
急激に報道の自由が上昇
以前はイエローカード状態でした。
確かに、ガユーム政権時は、
ネット
開けるサイトが限られていた時代でしたね

逆なのがスリランカ。
以前は自由度が高かったのですが、
ここ数年でレッドカード状態
とても制限されているようです。

自由な報道が当たり前だと思いがちでしたが、
実はありがたかったんですね

そんな日本
今回は11位と健闘だったようです
余談ですが、
中国は171位、北朝鮮は177位です

「国境なき記者団」のウェブサイト(英語)はこちら



モルディブの太陽の下で―楽しもう!働こう!モルディブモルディブの太陽の下で
―楽しもう!働こう!モルディブ

朝比奈 正

宗教の自由は難しいですね^^;

テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。