あさひな しょう

朝比奈 正

管理人: 朝比奈 正
モルディブの太陽の下で』ライブ版!?
首都マーレからチョコ情報です!!
  →イラストプロフ
  →Twitterつぶやき

『モルディブの太陽の下で』

 ブログ内検索

 カテゴリー別↓

携帯電話でも見られます↓↓

QR
http://asahinasho.blog88.fc2.com/?m

 NEW記事2つ

 スペシャルリンク

RSS(右クリックプロパティでURL)

  世界各地のブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ モルディブ情報へ  海外ビーチリゾート情報

モルディブリゾートお得に予約


45,000件以上、驚きの値引料金!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新モルディブ・ビジョン①

またまた“シリーズ系”にしてみましたが
モハメド・ナシード新政府の姿勢をクローズアップ

「マーレを居心地のいい都市に造り変えたい

住居問題は、いろいろな原因が関係してくるので、
なかなか解決は難しい現状だが早々に動き出す、とのこと。
「出来ることから始めていかなければ!」
と環境交通大臣・Mohamed Aslam氏は言います。

さらに、「交通マナーがルーズだ
(私たちにしてみれば「ホントです!」と言いたい・笑)

まず出来ることは、人々の意識を変えること。
諸外国では、「道を譲る」マナーが、
幼少の頃から教えられている、と彼は言います。

道を横断する人への事故は、
他の大都市に比べて多い、と。

交通渋滞の緩和も含め、
長い目で見て、住居や商業など、
首都マーレへの集中をなんとか避けたい、とのこと。


今、モルディブ政府では、
今までの一つひとつをザルにすくって洗っている感じがします。
私たちが知らなかった「そこまでしてたの?」ってことも
けっこう明らかになってきていたり。
前大統領行政関係の裏側みたいな、
“ウワサされていたこと”“事実”に明かされてきて。

30年、どっぷりと汚れてしまったものは、
洗い流すのが大変でしょうが、
明日のモルディブに期待したいと皆が思っているはずです

「新政府ビジョン」はたくさん出てくると思うので、
気が向いたらシリーズ更新します・・・



モルディブの太陽の下で―楽しもう!働こう!モルディブ
マーレ生活状況もチェック!

テーマ : ニュース - ジャンル : ニュース

<< 新モルディブ・ビジョン② | ホーム | 求人の種類 >>


コメント

魚市場さん!

やっぱり教育制度の問題もあるのでしょうね。
もしかしたら、教育も、
30年前のままの部分もあるかもしれませんね。

それにしても、ゴミは本当に気になりますね。
フルマーレも、ビリンギリも、
地方島もそうなのでしょうか?

ほんと

国民一人一人の意識改革も必要ですよね。

特にごみとか・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。