あさひな しょう

朝比奈 正

管理人: 朝比奈 正
モルディブの太陽の下で』ライブ版!?
首都マーレからチョコ情報です!!
  →イラストプロフ
  →Twitterつぶやき

『モルディブの太陽の下で』

 ブログ内検索

 カテゴリー別↓

携帯電話でも見られます↓↓

QR
http://asahinasho.blog88.fc2.com/?m

 NEW記事2つ

 スペシャルリンク

RSS(右クリックプロパティでURL)

  世界各地のブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ モルディブ情報へ  海外ビーチリゾート情報

モルディブリゾートお得に予約


45,000件以上、驚きの値引料金!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必要!?ディべヒ語

ディベヒ語で、

野菜のキャベツ「ボンディコピ

と、“ディベヒ語系の本
などには書いてあると思います。

が、

モルディブ人の方々に話すと、
「キャベツはcabbageだよ
と言われてしまいます。

エヘンタ(本当)

だって、モノの本に書いてあるょ・・・

まぁ、モルディブ人は 適当 陽気な気質なので、
気にせず放置していました。


が。


ある日、新聞のニュースにて。
ターナを読むと、しっかり書かれていたのは、

『ケベッジ

新聞表記ですよ
「キャベツ」はわざわざ
ディベヒ語で話す必要が無いのでした
こんな言葉はもっとあるようですね



モルディブの太陽の下で―楽しもう!働こう!モルディブ
ターナの読み方表&ディベヒ語掲載中

テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

<< NEWリゾート | ホーム | 選挙で8億3千万円 >>


コメント

JP-AISHAさん!

コメントありがとうございます!
“プライド高い人”うなずけますね(笑)
あとは、数をディベヒで使うのは、
おっちゃんたち相手くらいですよね^^

そうそう、ディベヒ語って意外と英語単語がそのまま使われてること多いですよね。
あと、こっちがいくらディベヒで喋りかけても英語で返されることもしばしば。
割とプライド高い人も多いんでしょうかね?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。