あさひな しょう

朝比奈 正

管理人: 朝比奈 正
モルディブの太陽の下で』ライブ版!?
首都マーレからチョコ情報です!!
  →イラストプロフ
  →Twitterつぶやき

『モルディブの太陽の下で』

 ブログ内検索

 カテゴリー別↓

携帯電話でも見られます↓↓

QR
http://asahinasho.blog88.fc2.com/?m

 NEW記事2つ

 スペシャルリンク

RSS(右クリックプロパティでURL)

  世界各地のブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ モルディブ情報へ  海外ビーチリゾート情報

モルディブリゾートお得に予約


45,000件以上、驚きの値引料金!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増える?中国人ゲスト

今、中国では、
近場のアジアへの海外旅行がブームです。

数年前は、街を歩いていても
日本人、ハロー」が当然でしたが、
最近では、中国人ゲストの増加の表れか、
STOスーパーの前でも、
10人中9人から
「ニイハオ
って声を掛けられてしまいますね。。。

先日、タイのバンコクでは、
空港閉鎖で大きな影響が出ました。

そこで、中国では、
今まで旅行地として上位人気だったタイから、
モルディブへ流れる動きも出ているそうです

あ、ちなみに漢字でモルディブは
  「馬爾代夫

例:パラダイスアイランドは中国語で「天国島」


余談ですが、
多くに見かける“モ人”“日モ”などカタカナの「モ」は、
ニュース表記では
「モンゴル」の略
として使われますのでお気をつけくださいね



モルディブの太陽の下で―楽しもう!働こう!モルディブ
エッセイはイタリア系リゾート

テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

<< 中国プロモーション | ホーム | NEWリゾート >>


コメント

ちょしさん、

シンガポール航空も今や多いのですか。
中国東方航空は恐るべし、ほぼ中国人です!
当たり前か・・・(笑)

スリランカ便ではあまり見かけないですが、
シンガポール便を使うと、韓国人と中国人の方々が多いようですね。
前後左右で挟まれまれたことがあります(笑)

「モ」はモンゴルでしたか~。
ついモ人とも言ってしまいますが、気をつけなければですね(汗)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。