あさひな しょう

朝比奈 正

管理人: 朝比奈 正
モルディブの太陽の下で』ライブ版!?
首都マーレからチョコ情報です!!
  →イラストプロフ
  →Twitterつぶやき

『モルディブの太陽の下で』

 ブログ内検索

 カテゴリー別↓

携帯電話でも見られます↓↓

QR
http://asahinasho.blog88.fc2.com/?m

 NEW記事2つ

 スペシャルリンク

RSS(右クリックプロパティでURL)

  世界各地のブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ モルディブ情報へ  海外ビーチリゾート情報

モルディブリゾートお得に予約


45,000件以上、驚きの値引料金!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルキニ

「ブルキニ」とは、
イスラム教徒の女性が、
公共で遊泳する際、
身体をあまり露出せずに着用できる水着とのことで、
頭髪を隠すベール、体を覆うコート、ズボンからなっています。
オーストラリア在住のレバノン人が、
2007年に発案しました。
頭に覆う「ブルガ」と「ビキニ」の造語ですね
ブルキニ1

Australian Islamic Council(豪イスラム教委員会)では、
承認されているもので、
在豪のモスリム女性には喜ばれているとのこと。

しかし、その「ブルキニ」着用について、
ヨーロッパ英国、オランダ、フランスなど各所では、
公的なプールなどで着用を断るケースがあり、
今問題になっています。

プール運営者が「ブルキニ」着用を断り、
断られたモスリム女性がモスリム差別だと反撃。
自治体は「控えめでいいのではないか」と容認的だったり、
運営者は「膝までのウェアで入るのは公衆が困惑
などと説明しているようです。

この問題は、ただの善し悪しではなく、
背景に宗教問題が絡むので深いですね。
北アフリカなどでは、
モスリム女性によく売れているとのことですが。

マーレでブルキニを着用する姿はまだ見られませんが、
マーレで遊泳の際には、
女性は服を着たまま泳ぐか、
肩や膝を隠すスタイルで海に入ります。
外国人であってもビキニはいけません。

先日、日本の方に、
「どうして人々は服を着て泳ぐのか
「脱いで入るとどうなるか
と聞かれて、
イスラム社会だから“当然”でしょう
と普通に思ってしまいました。

イスラム的常識が普通になってしまっている自分に、
ちょっとハッとしたりした

いかんいかん、
日本の生活から見ると、
なぜに服を着て入るのか、
確かに不思議な世界でありますよね。

そういうわけで、
皆様の疑問も常にお待ちしておりますよ
ブルキニ2
画像は共にAhida提供



モルディブの太陽の下で―楽しもう!働こう!モルディブモルディブの太陽の下で
―楽しもう!働こう!モルディブ

朝比奈 正

わりと不思議ワールドなのです

テーマ : 海外情報 - ジャンル : 海外情報

<< 物価急上昇 | ホーム | ペルセウス座流星群 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。