あさひな しょう

朝比奈 正

管理人: 朝比奈 正
モルディブの太陽の下で』ライブ版!?
首都マーレからチョコ情報です!!
  →イラストプロフ
  →Twitterつぶやき

『モルディブの太陽の下で』

 ブログ内検索

 カテゴリー別↓

携帯電話でも見られます↓↓

QR
http://asahinasho.blog88.fc2.com/?m

 NEW記事2つ

 スペシャルリンク

RSS(右クリックプロパティでURL)

  世界各地のブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ モルディブ情報へ  海外ビーチリゾート情報

モルディブリゾートお得に予約


45,000件以上、驚きの値引料金!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅すぎると気付く前に!?

朝比奈のニッポン滞在は非常に短く、
7日のマレーシア航空でマーレに戻ります
ご一緒される方がいらっしゃったら
どうぞお声をおかけくださいね


さて、ウェブサイト open travel .com では、
妙なランキングを発表しています

『“あ、遅すぎた”と思う前に行きたい10地域

山の氷河が溶けてきているということで、
「キリマンジャロ山」、

浸水してきているということで、
「エジプト・アレクサンドリア」、

気温上昇や異常気象、突風などが著しい街、
「TOKYO(東京)」、

水温上昇などのダメージで
「グレートバリアリーフの珊瑚」、

氷河が徐々に溶けている
「コロンビア・グレイシャー」、

異常気象による生態系の崩れが見られる
「ガラパゴス諸島」、

ご存知、海面下の領域が多い
「オランダ」、

少しずつ蒸発してきているという
「死海」、

海面上昇やハリケーン被害の拡大など、
環境被害が受けやすいといわれる
「ニューヨーク」、

そして、
水没してしまうだろうと言われている
「モルディブ共和国

これらの地域は、
ここ何十年かで見られなくなるかもしれないので、
早く訪れましょう!と言っています

コチラのサイトには、
写真つきで出ていますので、
興味のある方はご覧になってみては?

オープントラベル
10 Places To See Before It's Too Late
(※open travel を推奨しているわけではないので、
  閲覧の際にはご自身の責任でお願いします)


日本の皆さん、
台風にお気をつけください
政治の行方ははるかモルディブから見守っています。
皆さん、またよろしくお願いいたします



モルディブの太陽の下で―楽しもう!働こう!モルディブモルディブの太陽の下で
―楽しもう!働こう!モルディブ

朝比奈 正

モルディブねた満載です

<< モルディブの未来は? | ホーム | 成田空港税 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。