あさひな しょう

朝比奈 正

管理人: 朝比奈 正
モルディブの太陽の下で』ライブ版!?
首都マーレからチョコ情報です!!
  →イラストプロフ
  →Twitterつぶやき

『モルディブの太陽の下で』

 ブログ内検索

 カテゴリー別↓

携帯電話でも見られます↓↓

QR
http://asahinasho.blog88.fc2.com/?m

 NEW記事2つ

 スペシャルリンク

RSS(右クリックプロパティでURL)

  世界各地のブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ モルディブ情報へ  海外ビーチリゾート情報

モルディブリゾートお得に予約


45,000件以上、驚きの値引料金!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本で防災シンポウム開催

本日、日本の神戸市内で、
「日本・南アジア協力連合防災シンポウム
が開催されているようです
(外務省より)

アジア防災センター(ADRC)と
SAARC防災管理センター(SDMC)の共催で、
日本・SAARC特別基金で実施されているとのことです。

このシンポジウムには、
モルディブのアブドゥル・シャヒド環境大臣も出席。

昨日19日には、
兵庫県内の防災関連施設などを視察したようで、
本日は各国のハザードマップの整備状況や課題点などを報告、
ハザードマップを用いたSAARC域内防災協力について議論、
提言をとりまとめる予定だそうです。

モルディブのハザードマップ。
何とも興味がありますね
そのうち見てみたいと思います。
それにしても、マーレの建築や住居構造など、
危険要因満載の気がします。。。
これはモルディブだけでなく、
発展途上国全体の課題かもしれませんね。

※SAARC(南アジア地域協力連合)とは、1985年に発足した比較的緩やかな地域協力の組織。加盟国は、南西アジアのインド、パキスタン、バングラデシュ、スリランカ、ネパール、ブータン、モルディブ、アフガニスタン。オブザーバーとして日本、中国、米国、EU、韓国、イラン、モーリシャスが参加しています。
また、日本・SAARC特別基金とは、SAARC加盟国間の信頼醸成および同地域の安定、域内連結性向上を図ることを目的として1993年に設立されたものです。


モルディブの太陽の下で―楽しもう!働こう!モルディブモルディブの太陽の下で
―楽しもう!働こう!モルディブ

朝比奈 正

島で高い住居は建てられません

<< シャングリ・ラ・ビリンギリ リゾート&スパ パッケージ | ホーム | 金環日食(金環食)DAY! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。