あさひな しょう

朝比奈 正

管理人: 朝比奈 正
モルディブの太陽の下で』ライブ版!?
首都マーレからチョコ情報です!!
  →イラストプロフ
  →Twitterつぶやき

『モルディブの太陽の下で』

 ブログ内検索

 カテゴリー別↓

携帯電話でも見られます↓↓

QR
http://asahinasho.blog88.fc2.com/?m

 NEW記事2つ

 スペシャルリンク

RSS(右クリックプロパティでURL)

  世界各地のブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ モルディブ情報へ  海外ビーチリゾート情報

モルディブリゾートお得に予約


45,000件以上、驚きの値引料金!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語学習者

こんにちは、朝比奈です

リゾートや空港では、
日本語もよく話せるスタッフに遭遇しますね

最近のモルディブ人はだいたい語学堪能で、
基本、何カ国語か話しますね。

昨年、
国際交流基金が海外の日本語教育機関を対象に、
日本語教育実施国・地域133カ国・地域で調査を行ったところ、
教師数は4万9,844人、学習者数は365万1,761人とのこと。
3年前の調査と比較すると、
教師数は5,523人、
学習者数は67万1,941人(22.5%)増加したそうです

学習者を地域別にみると、
東アジアが208万234人、
東南アジアが90万8,248人を占め、
東アジアと東南アジアだけで
学習者全体の80%以上を占めているとか。

国別では、
1位:韓国(96万4,354人)
2位:中国(82万7,171人)
3位:インドネシア(71万6,353人)
以上の3カ国で、
学習者全体の3分の2を占めているそうですよ

南アジアでは、
インド(1万8,372人)が最多。
以下、
スリランカ(1万2,430人)
ネパール(3,748人)
バングラデシュ(777人)
モルディブ(108人)
パキスタン(74人)
ブータン(18人)
※10年8月9日、国際交流基金発表

モルディブは108人。
これは多いのか、少ないのか???

モルディブでは、
短大と称する機関で、
短期日本語クラスがマーレで開かれています。
最南端のアッドゥ(シーヌ環礁)でも行われます。

その他、
この調査した時期には、
インターナショナル学校で日本語授業があり、
17クラスの生徒(約320人)がいましたが、
今はここで日本語クラス無し。
その他フルマーレのインターでは変動があり不明。
さらには政府の男子中学で、
新しく課外授業で日本語教育も行われていますが、
これまた統計に入っているか不明。

そして、
結構独学者も多く、
統計には含まれない。

で、モルディブは多いのか少ないのか????

余談ですが、
彼らにとって日本語の発音は、
簡単なものと、
発音しづらいものとあるようです。
 
ひと昔前、
日本語学習の理由は、
観光客が多く稼ぎになるとかでしたが、
最近は、
アニメとかドラマとか芸能人などの
ヲタク的なものが導入となる若い方も多いようです
朝比奈は、
彼らからナルトや最新ドラマを教わった。。。

ただ最近なら、
日本語よりも、
中国語を勉強した方が、
モルディブ人としても稼ぎがあるかもしれませんね~



モルディブの太陽の下で―楽しもう!働こう!モルディブモルディブの太陽の下で
―楽しもう!働こう!モルディブ

朝比奈 正

モルディブ人は「つ」の発音が苦手☆

テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

<< モルディブ生活での料理は… | ホーム | ラマダン物資 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。