あさひな しょう

朝比奈 正

管理人: 朝比奈 正
モルディブの太陽の下で』ライブ版!?
首都マーレからチョコ情報です!!
  →イラストプロフ
  →Twitterつぶやき

『モルディブの太陽の下で』

 ブログ内検索

 カテゴリー別↓

携帯電話でも見られます↓↓

QR
http://asahinasho.blog88.fc2.com/?m

 NEW記事2つ

 スペシャルリンク

RSS(右クリックプロパティでURL)

  世界各地のブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ モルディブ情報へ  海外ビーチリゾート情報

モルディブリゾートお得に予約


45,000件以上、驚きの値引料金!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに24時間営業へ!?

こんにちは、朝比奈です

お仕事が始まった皆さん
お疲れさまです。
お正月を過ぎると、
季節がまた変わっていくのが早いことでしょう。
モルディブと日本では、
どちらの方が、
1年が過ぎ去るのが早いのかしら

・・・日本だな(笑)

さて。
2011年からは、
さらに次々と変化するモルディブです。

どうやら今年から、
このイスラム国家が、
24時間営業の許可を出したようです

マーレでは、
これまでも、例えば Sea House など、
24時間営業のお店がにありましたが、
基本は許可されず、アレは特別許可でした。

しかし。

経財省が、
ついに24時間営業の許可に踏み出したようです

最近のモルディブは、
この儲け主義的な感じが、
以前に増して見え隠れしているんだよね。。。
どうなの、モルディブ政府!?

それはさておき、
許可されるお店には制限があります。
服屋とかはダメで、
飲食物を扱う商店やレストラン、カフェなど。
しかも申請には、
年間1万ルフィア(約8万円)の登録料が必要です。

どれだけ24時間営業のお店が増えるかな。
島でも増えるのかな。
コンビニ、できるかな(←期待

そうそう、
ご存じない日本人のみなさんも多いですが、
モルディブに日本のようなコンビニは皆無なので、
期待をしちゃぁいけませんよ





モルディブの太陽の下で―楽しもう!働こう!モルディブモルディブの太陽の下で
―楽しもう!働こう!モルディブ

朝比奈 正

コンビニっぽい店ならあるかも!?


テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

<< 国会議員の給料 | ホーム | Happy New Year 2011 >>


コメント

スイレンさま☆

はじめまして!ご愛読ありがとうございます☆
初めての海外ということも重なって楽しみですね~
まず、申し込まれた旅行会社様がエキスパートですので、しかも直接お話できますし、何かに付けてご質問されると不安も和らぎ楽しさも倍増すると思いますのでおすすめですよ! モルディブの旅行事情は次々と変わりますので、ガイドブックはご参考程度がよいかもしれません。プロの旅行会社さんがいちばんだと思います☆
私の方にはいつでもメールいただいて構いません。すぐにお返事できない場合や内容によりお答えできない場合はごめんなさい。
準備万全でステキなご旅行となりますことをお祈りいたしております!楽しみですね~☆

はじめまして

 モルディブに惹かれてブログ拝見させていただいてます。

 実は来月に新婚旅行でモルディブに行く予定なのですが初めての海外ということもあり不安が消えません、よろしければいくつか質問させていただいてもよろしいですか??

あろえ様、

ありがとうございます^^
内容は気まぐれですが、
よかったらまたいらしてくださいね☆
お待ちしています !!

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。