あさひな しょう

朝比奈 正

管理人: 朝比奈 正
モルディブの太陽の下で』ライブ版!?
首都マーレからチョコ情報です!!
  →イラストプロフ
  →Twitterつぶやき

『モルディブの太陽の下で』

 ブログ内検索

 カテゴリー別↓

携帯電話でも見られます↓↓

QR
http://asahinasho.blog88.fc2.com/?m

 NEW記事2つ

 スペシャルリンク

RSS(右クリックプロパティでURL)

  世界各地のブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ モルディブ情報へ  海外ビーチリゾート情報

モルディブリゾートお得に予約


45,000件以上、驚きの値引料金!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国会議員の給料

こんにちは、朝比奈です

モルディブに国会議員は70人ちょっといます。
少し前の選挙戦が、
ムダに華やかで激しかった記憶は新しいですね(笑)

公務員の月給が数千ルフィア、
外務省の職員だって月給5000ルフィア(約4万円)なのに対し、
国会議員は6万ルフィヤ以上(約50万円)。

選挙戦中のオバチャンの話などでは、
「あの人は高給目的で立候補してるのよ~
という噂も目立ったほどで、
貧金モルディブにとっては破格の給料のようです。
(比較すると、
スウェーデンの国会議員と同じぐらいとのこと)

まあまあ、
ちゃんと仕事をしているかどうかは別として、
国の議員なのだから、
と目をつぶったとしても、
今回は見過ごせない状況が起きました

1ヶ月50万程度の給料に、
さらに、
議員手当を突然2万ルフィア(約15万)上乗せ
とな。

怒ったのは国民。

政府はお金が無いと言いながら、
一方では観光客に税を3.5%掛け始めながら、
なんで2万ルフィアも上乗せか?
国会でもデモがあり、
各島々でも抗議が起こった様子。

ところが抗議当日の議会では、
「国民がとやかく言う権利は無い」
とかぬかすヤツも。

一人の議員が抗議者から攻撃を受けたのを見て、
「車の免税措置はやめようか?」
と発言したヤツも。
ナニ?
国民は車輸入に100%以上も関税をかけられているのに、
国会議員は免税だったの??

話が出るうちに、国会議員らは、
「自分たちも減給の覚悟は出来たけれど、
大統領や官僚を先にやってからだよね
という意見。

海外に支援を頼むのもいいですが、
国内をしっかりしてください、政治家さん。
期待しているんだから。。。



モルディブの太陽の下で―楽しもう!働こう!モルディブモルディブの太陽の下で
―楽しもう!働こう!モルディブ

朝比奈 正

民主政治はどう流れる?

テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

<< 慈善寄金 | ホーム | ついに24時間営業へ!? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。