あさひな しょう

朝比奈 正

管理人: 朝比奈 正
モルディブの太陽の下で』ライブ版!?
首都マーレからチョコ情報です!!
  →イラストプロフ
  →Twitterつぶやき

『モルディブの太陽の下で』

 ブログ内検索

 カテゴリー別↓

携帯電話でも見られます↓↓

QR
http://asahinasho.blog88.fc2.com/?m

 NEW記事2つ

 スペシャルリンク

RSS(右クリックプロパティでURL)

  世界各地のブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ モルディブ情報へ  海外ビーチリゾート情報

モルディブリゾートお得に予約


45,000件以上、驚きの値引料金!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モルディブ情勢の今

がんばろう 日本
がんばろう モルディブ
こんにちは、朝比奈です

ナシード前大統領による、
各国メディア向けのアピールもあって、
世界の新聞は不安定情勢を取り上げています。

CNNが他より一歩進んだ記事を掲載していましたので、
今回は転載いたします。

------------------

 反政府デモの激化で大統領が辞任に追い込まれたモルディブで、政治的対立が深まり、首都マレで衝突が起きるなど混乱が続いている。辞任したナシード前大統領に対しては9日までに逮捕状が出された。
 ナシード前大統領とともに辞任に追い込まれたアハメド・ナシーム前外相によると、ナシード氏に対しては14件の容疑で逮捕状が出されているという。罪状は不明。前大統領は自宅にこもっているが、警察や軍による警護はなく、逮捕を見越して自宅前には大勢の人が集まっている。
 隣国スリランカのラジャパクサ大統領の広報官によると、ナシード前大統領の妻はこの前日にスリランカに脱出した。

 ナシード氏はモルディブ初の民主的な選挙で選ばれた大統領だったが、警察官らが加わったデモで7日に辞任に追い込まれた。これを受けて首都マレでは、ナシード氏の支持派と警察との衝突が激化。ナシード氏が銃で脅されて辞任を強要されたと主張しているのに対し、対立陣営はナシード氏が同国を混乱に陥れたと反論 している。ナシード氏は、後任の大統領に就任したハッサン氏にも辞任を要求した。

 ナシード氏が率いるMDPは、8日のデモで同氏など数人が警察官に殴られたと話している。一方、対立するPPMでは、ナシード氏の支持者が警察を挑発したため、これに応酬したものだと説明した。PPMは、2008年の民主的選挙でナシード氏に敗れるまで30年間政権の座を握ってい たガユーム元大統領派の政党で、ナシード氏を辞任に追い込んだ反政府デモに参加していた。

 同党の広報は、マレの街は9日までに一定の平穏を取り戻したと語ったが、MDPの議員は今後も衝突が起きる可能性があると指摘。同議員はナシード氏の後任となったハッサン大統領についても「警察のかいらい」だと主張し、「これは正当な政権ではない。われわれは憲法違反の政府とは交渉しない」と強調した。

 事態を受けて9日には、国連のフェルナンデスタランコ事務次長補が政府や各政党との協議のためにモルディブ入りした。事務次長補は「モルディブが築いてきた民主主義の進展」を守りたいと述べ、「緊張を増幅させるような一切の行為」を停止するよう呼び掛けている。

------------

しかし、モルディブという国はおもしろく、
首都や住民の島はデモなどで混沌としていても、
リゾートはまた別世界、別の国。

予定されている方は、
マーレや住民島へのエクスカーションを控えれば、
特に問題がないと思われますので、
せっかくのご予定をお楽しみいただきたいと、
朝比奈は思います。


モルディブの太陽の下で―楽しもう!働こう!モルディブモルディブの太陽の下で
―楽しもう!働こう!モルディブ

朝比奈 正

リゾートでの過ごし方!

テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

<< MDP支持、政府支持 | ホーム | ナシード大統領、辞任 >>


コメント

Re: 政治情勢

UEKIさん、はじめまして!
お返事遅れてゴメンナサイっ・・・

拙著をお手に取っていただいてたいへん感謝しております。
ガイドブックにはない荒々しい素顔を見せてしまって、理想が崩れるような衝撃を受けていたらゴメンなさいね。。。^^;

モルディブとはへんなところで、リゾートは別の国状態です。
空港はマーレに近いですが、マーレに立ち寄らなければなんら問題はないと思いますし、各地のリゾートから戻った外国人旅行者であふれています。
マーレも、デモが起こるポイントがあって、それ以外は日常ですが、何かあってはいけないので、マーレに寄らないことをお勧めいたします。

あとは、リゾートからの現地島ツアーのエクスカーションは、場所によっては控えた方がいいかもしれないところがあると思うので、リゾートスタッフの助言を参考にされてください。
島によって住民のカラーが違い、支持政党も大きく異なります。

楽しみですね。
ご旅行までに終息していることを願います。
いつもありがとうございます!

政治情勢

初めまして朝比奈さん。福岡県在住、UEKIと申します。
今年のゴールデンウィークに、かねてより行ってみたいと思っていたモルディブ旅行を計画しています。いろいろと調べていて朝比奈さんの本を知り、早速読ませていただきました。リゾートの裏側を垣間見たようで、リゾートライフ+αを楽しめそうです。また、本のカバーに1枚だけ写った朝比奈さんの写真がとても芯の強そうで美しいのがとても印象的でした。
ところで、モルディブでは大統領の強制的辞任等の不安定な政治情勢のようで旅行が少し心配になりました。現状では、リゾートには影響ないようですが、空港はマーレの直ぐ隣だし、いかがな状況でしょうか?政情は安定に収束しそうですか?
ブログは、いつもチェックしていますので、よろしくお願いします。では、お元気で!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。