あさひな しょう

朝比奈 正

管理人: 朝比奈 正
モルディブの太陽の下で』ライブ版!?
首都マーレからチョコ情報です!!
  →イラストプロフ
  →Twitterつぶやき

『モルディブの太陽の下で』

 ブログ内検索

 カテゴリー別↓

携帯電話でも見られます↓↓

QR
http://asahinasho.blog88.fc2.com/?m

 NEW記事2つ

 スペシャルリンク

RSS(右クリックプロパティでURL)

  世界各地のブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ モルディブ情報へ  海外ビーチリゾート情報

モルディブリゾートお得に予約


45,000件以上、驚きの値引料金!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TMAとMATが!?

がんばろう 日本、モルディブ
こんにちは、朝比奈です

モルディブの移動になくてはならない水上飛行機、
「TMAトランス・モルディビアン・エアウェイズ」と
「MATモルディビアン・エア・タクシー」

こちらの2社、
アメリカの世界最大投資運用会社、
ブラックストーン(Blackstone)が、
大株主になったとの発表がありました

ブラックストーンは、
「モルディブは、1島1リゾートのコンセプトでリゾートホテルを多数展開し、過去10年間は訪問者数が増加。2012年は過去最高を記録。
このうちTMAは、1989年に設立され、20機の水上飛行機を保有するモルディブで最も歴史のある航空会社。
MATは、現在22機の水上飛行機を保有し、両社で44機、年間100,000便を運航している」と説明。

また、

「TMA、MATはいずれもマレ国際空港をベースとしており2社を合わせると世界でも最大級のツイン・オッターのオペレーターだ

としています。

インド会社による国際空港運営のあとは、
アメリカの会社が水上飛行機の株主に

モルディブの空港業界もめまぐるしいです

ブラックストーンのウェブサイトはこちら

モルディブの太陽の下で—楽しもう!働こう!モルディブモルディブの太陽の下で
—楽しもう!働こう!モルディブ

朝比奈 正

水上飛行機からの眺めは圧巻です!

テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

<< 地球アゴラ | ホーム | モルディブの一本釣りカツオ漁業がMSC認証を取得 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。