あさひな しょう

朝比奈 正

管理人: 朝比奈 正
モルディブの太陽の下で』ライブ版!?
首都マーレからチョコ情報です!!
  →イラストプロフ
  →Twitterつぶやき

『モルディブの太陽の下で』

 ブログ内検索

 カテゴリー別↓

携帯電話でも見られます↓↓

QR
http://asahinasho.blog88.fc2.com/?m

 NEW記事2つ

 スペシャルリンク

RSS(右クリックプロパティでURL)

  世界各地のブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ モルディブ情報へ  海外ビーチリゾート情報

モルディブリゾートお得に予約


45,000件以上、驚きの値引料金!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eid Mubarak!!

がんばろう日本、モルディブ!

イスラム教徒のみなさん、
EID MUBARAK
Wishing you and your family a wonderful Eid

EID MUBARAK!

クリックで大きくなります


そしていよいよ、
大統領選挙到来ですね



モルディブの太陽の下で―楽しもう!働こう!モルディブモルディブの太陽の下で
―楽しもう!働こう!モルディブ

朝比奈 正
Eid Mubarak!

テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

Ramadan mubarik!

がんばろう 日本、モルディブ
こんにちは、朝比奈です

Ramadan Mubarik
RamadanMubarik.jpg
(123 greeting card)

というわけで断食開始です


モルディブの太陽の下で—楽しもう!働こう!モルディブモルディブの太陽の下で
—楽しもう!働こう!モルディブ

朝比奈 正

リゾート客には影響あまりなしです☆

テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

The Island President-南の島の大統領

がんばろう 日本、モルディブ
こんにちは、朝比奈です

そして、
「大統領選挙控えてどーにかしてくれ」的なモルディブです

さて、モルディブ温暖化に取り組んだ
ナシード前大統領のドキュメンタリー映画、
「The Island President
が、日本で8月に上映されることになりました
邦タイトルは
「南の島の大統領ー沈みゆくモルディブ」です

この映画、
2011年 カナダ・トロント国際映画祭で
「ドキュメンタリー映画観客賞」

2012年 サンダンス映画祭で
「ヒルトンワールドワイド・ライトステイ
 ・サステイナビリティ賞」

2012年 第25回東京国際映画祭
「natural TIFF 部門」正式出品

てな感じでしたよね

公式的な解説は次のとおりです ↓↓↓
----------------------------------------
モルディブを絶対沈めないー
気候変動により国土水没の危機にある楽園モルディブ。
国を、地球環境を守るため、一人の男が立ち上がった。
世界の政治家必見の痛快ドキュメンタリー。

<説明>
世界有数のリゾート地モルディブでは、30年もの間、独裁政治が続いていたが、2008年、ついに民主主義が実現する。市民活動家から新たに大統領に選ばれたナシードは、民主化もつかの間、就任直後から気候変動が原因の海面上昇による水没危機に直面し、各国に対しさまざまな働きかけを行う。2009年に開催されたCOP15(気候変動枠組条約第15回締約国会議)では、温室効果ガスの排出規制に関する合意を取り付けるため、世界の大国に臆することなくロビー活動を展開。海抜平均わずか1.5mの小国のリーダーが、果たして世界を動かすのか。紺碧の海に浮かぶサンゴ礁の美しい島々を背景に、一瞬たりとも見逃せないドラマチックなストーリーが繰り広げられる。

本作では、英国を代表するロックバンド・レディオヘッドが全編を通して音楽でサポート。'Idioteque','Everything In Its Right Place'など全14曲が“パラダイス”と形容される楽園風景と、緊迫する政治のコントラストを見事に演出しており、音楽面でも見逃せない作品となっている。
●アメリカ/2011年//HD/101分/ドキュメンタリー

<あらすじ>
度重なる投獄と拷問に耐えつつ、マウムーン・アブドゥル・ガユームの独裁政権に反対する民主化運動を20年にわたって主導したナシードは、その後、41歳の若さでモルディブの大統領となった。しかし、喜びのつかの間、そこで直面したのは独裁者よりもはるかに手ごわい相手――海、であった。
世界でも最も低い位置にあるモルディブでは、たった1メートル海面が上がるだけでも、国土の大半が水没にしてしまい、そこに住み続けるのは極めて困難になる。世界の主要な国々が根本的な変革を起こさない限り、モルディブは、まさに現代のアトランティス島のように、波間に消えていってしまうことだろう。
この逆境が今まで前例のない危機であるように、モルディブそれ自体も他に類を見ない国である。息をのむほど美しいターコイズ色の浅瀬や黄金の砂浜、そしてヤシの木。“地上の楽園”モルディブは、インド亜大陸の南西部にあり、1200ものサンゴ島からなる国である。しかし、そのうち、人が住んでいるのは200ノ島にすぎない。約640キロ(400マイル)にわたってネックレス状に1200の島が分散しており、地球上でも地理的に最も広範囲に広がる国の一つとなっている。

この映画は、ナシードの大統領就任一年目を描いたものだ。その一年間、彼は、モルディブより何倍も大きい国のリーダーたちがかつて採ったことのない方法で、この国際問題の方向性に大きな影響を与えた。彼の物語のクライマックスは、2009年にコペンハーゲンで行われた第15回気候変動枠組条約締約国会議(COP15)だろう。その場面では、このような国際会議では恒例の、様々な政治的駆け引きを垣間見ることができる。ナシードが政治家にしては珍しいところは、自分の手の内を明かすことをためらわない点かもしれない。カメラの前に明らかになった作戦を通して、ナシードが目指していたのは、ちっぽけな国だからこその弱い立場を活かすこと、つまり、メディアを利用しつつ他の発展途上国との結束をうまくアピールすることで会議の行き詰まりを解消することであった。自国が危機的な状況に直面していても、ナシードは冷静な目で現実を直視していた。そして、妥協することも厭わず、別の日にもう一度試みるといった柔軟な姿勢を崩さなかった。協定がサインされる望みが消えかけた時、その場を救った人物こそ、ナシードだったのだ。
----------------------------------------
(公式サイトより)

ナシード氏が大統領になったころ。
懐かしいですね〜

日本での上映は8月10日からですが、
政治的な視点から見ると、はや3、4年前の話。
あれから政権交替するし、
クーデター騒ぎがあるし、
ブラックな政治家論が飛び交うし、
MDPは今や野党だし、
ナシード当人は違法逮捕で裁判中だし、
現在は次期大統領選挙に向かって大にぎわいだし。

国が変わると期待されつつも、
生活が苦しくなってナシード離れが起こったり。
いろいろありましたね〜

モルディブ玄人のみなさまには、
そんな、
政治的変遷を感じながら観ても
面白いかもしれませんね

上映のころ、
モルディブはラマザン真っ最中だな

公式ホームページはこちら

予告編も出ております。
 ↓↓↓
南の島の大統領 沈みゆくモルディブの予告編・動画「予告編」
(映画.comより)


モルディブの太陽の下で—楽しもう!働こう!モルディブモルディブの太陽の下で
—楽しもう!働こう!モルディブ

朝比奈 正

ちょい昔のモルディブ生活水準はこんなにも…^^


テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

地球アゴラ

がんばろう 日本、モルディブ
こんにちは、朝比奈です

今回は、
本日放送されるテレビ番組のご紹介です

以前、朝比奈もお世話になったことがあります、
NHKの「地球アゴラ」

ハーダール環礁にある、クルドゥフシ島。
こちらで暮らす日本人の方が登場です
おそらく彼女にお会いになった方は、
たくさんいるのではないかと思いますよ

テーマは、
「小さな国の世界一
どんな内容が紹介されるのでしょうか

他には、
ブルネイ、アイスランド、ルクセンブルクの各国が登場です

放送は本日、
NHK BS-1 午後10時〜(日本時間)
になります。

興味のある方はぜひCheck

地球アゴラのウェブサイトはこちら


モルディブの太陽の下で—楽しもう!働こう!モルディブモルディブの太陽の下で
—楽しもう!働こう!モルディブ

朝比奈 正

小っちゃい国だけど世界一レベルいろいろあります☆

テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

毎年恒例、日本祭り!

がんばろう 日本、モルディブ
こんにちは、朝比奈です

毎年恒例、
しかも大人気のイベントのご紹介

現地日本語教師たちと、
青年海外協力隊の皆さんが中心となって
日本の紹介を行うイベントです

過去の様子もこちらにありますよ〜コチラ

つきましては、
JOCVの日本語先生から
詳細が届きました〜ので、
お知らせいたします


日時:11月28日(水)19:30~22:00
場所:モルディブ国立大学文学部
    Faculty of Arts
   (二カガスマグ、Gブロック)

音楽ミニコンサート、文化体験ブース、日本食試食コーナー、
現地人日本語教師・JOCV活動紹介 などなど・・・。

入場:無料

詳細問い合わせは、
JOCV日本語先生までどうぞ
とのことですよー

今年から大学になりましたので、
ご注意くださいね



モルディブの太陽の下で—楽しもう!働こう!モルディブモルディブの太陽の下で
—楽しもう!働こう!モルディブ

朝比奈 正

モルディブにも大学が出来ました〜


テーマ : 南の島 - ジャンル : 海外情報

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。